赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

私ばっかり!と言うと夫婦は破綻するから

いつかの日曜日、私がワタワタと食事の支度をしていた時。

 

夫助はビール片手にソファで寝ころび、お決まりのスポーツニュースをみていました。

 

キッチンにいる私に子供達もまとわりついてきて

こういう手が離せませんよ~って時に、おむつから漂ううんこ臭。

 

どうしてさ、忙しい私が気付いてさ、ビール飲んでる人がさ、気付かないワケないよね。

気付いてないフリさ、してるよね。

それともさ、鼻から一切空気吸ってないの。

両穴マカダミアナッツ入ってんの。

 

言いました

朝起きてから、私ばっかり一人で家事こなしてましたから。

 

夫助「ベ子ベ子、それダメ。私ばっかり!って言うと夫婦は破綻するから言っちゃダメ~

(-ε-〃)b゙ チッチッチッ」

 

夫助からは受け売り臭が漂ってました。

破綻て漢字で書いてみろ!

 

まぁ一理あるかもね。ならばわかりやすく相殺制にすることにしましょう。

 

赤べこ家の相殺制とは

勝手に私が決めました

 

『自分のやりたい事』ができている、その行動ごとに+1

『やらなければいけない事』をしている、その行動ごとに−1

これを相殺します。

そしてお互い比較し

差があれば近づける努力をお互いします。

 

f:id:akamarugo:20190212210347j:plain

例えばですね、私が

『寒いキッチンに立って』−1

『ご飯を作る』−1

−2です。

 

その時に夫助が

『ソファに寝そべる』+1

『好きなテレビを観る』+1

『ビールを飲む』+1

『子供の相手』−1

+3です。

 

差が4ポイントなので、これを同じポイントまで寄せます。

 

『寒いキッチンに立って』−1

『ご飯を作る』−1

『テレビを安室ちゃんのDVDにかえる』+1

−1。

夫助

『子供の相手』−1

『オムツ替え』−1

『ビールを飲む』+1

−1。

 

『寝そべる』『好きなテレビ』強制終了です

公平~!!

平和~!!

 

これを始めた結果

「3マイナス!」「あ、プラス、プラってるずるい!」「またマイナス」

「私ばっかり2マイナス・・・」

 

・・・言っちゃってます・・・

 

でも言葉のトンガリをまろやかにしたようで

プラってる方は慌てて相手のマイナスを引き受けるようになりました。

 

なんか『子供の相手』をマイナス表現するのは気が引けるのですが・・・

 

ブロロブシューードォウーンガッシャー

とか永遠やるの超苦行なんですもの。

ひたすら大事故ごっこ、てか車は飛ばねぇし。←飛んじゃう洋画を観せてしまった

 

切られた野菜をくっつけるだけ係を永遠やらされるの超苦行なんですもの。

いいじゃんかトマトとリンゴのペアだって。

 

私より夫助はそう辛くはないようなので、このマイナス行動は夫助が引き受けます。

私も気分よく他のマイナス作業をこなせます。

 

どちらかだけがマイナス行動をしていると

「そちらさんプラってます?」

とまろやかに忠告できて

「はいはいマイナス行きますー」

 

イラつかせることなく、夫助をすんなり動かすことができるようになりました。

 

また長々と書いてしまいましたが

『言い方』

『選ぶ言葉』

で、どーにでもなるな、と感じました。

今でも赤べこ家は、プラ!マイ!って単語が飛び交っています。

 

この間子供達の就寝後、私が食器洗いを終えてリビングに向き直ると(ウチは対面キッチンではない)

夫助がヌボーとビール飲みながら、立ってテレビ(兄助がつけっぱなしにしてった仮面ライダー)を観ていたので憑依でもされてるのかと思いました。

 

聞くと

「オレも立ってるから−1」

 

マイナス言いすぎたかしら( ˊᵕˋ ;)