赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

夫助に不倫されたので乗り込んだ

やってきました

私たち夫婦と、夫助の不倫相手夫婦、対面の日です。

 

作戦は練ってきたし

これだけは言ってやる!と決めたことも何度も心の中で復唱して練習したし

 

もしあっちの旦那に暴挙に出られてもどーにかできるだろう手札も持ってるし

 

家出先の魔子宅から夫助と合流し、指定先の個室のある居酒屋へ向かいました。

 

予約名を言うと、あちら側はすでに来ていたようで

『私がヨシと言うまでオマエは一言もしゃべんな息吸うな吐くな』

と最後に釘を刺し、乗り込みました。

 

着席

('-' ).........。

 

え、これ、私が切り出すの、そうなの、やっぱそうなの

飲み物とか注文しなくていいのかな( ˊᵕˋ ;)

乗り込んどいてお店のこと気になっちゃうあたり小心者

 

コホン

「ウチ、離婚することにしました、あんまり2人が愛し合っておられるようなので身を引こうと思います」

 

「でも、やっぱり私も納得いきませんし、子供もおりますし。さらにこのお腹ですし。」

 

「私が妻としても母としても役立たずだったとは全く思いません。だからそれ相当の慰謝料いただくつもりです、当の2人から。もちろんそちらからも、請求なさってください」

 

「私はもうこの人要りません。でもこの子から父親奪った2人を許せません。私は女である以前にあなたと違って母親なんで。お子さんかわいそうですね」

 

ここまで一気にまくしたてました。

そうなんです。この時私の腹はデカかった・・・

 

私の本当の手札でした。

夫助が、私が妊娠中なのを話していないと言っていたので、そーら驚けと。

 

離婚、慰謝料、父親、母親、子供

このワードとデカい腹で、3人にスピリチュアルアタックしたわけです。

 

f:id:akamarugo:20190203223748j:plain

しゃべんなと躾してある夫助が、私の袖をクイクイ引っ張ります。ウザし。

 

次に口を開いたのはあちらのご主人でした。

「本当に申し訳ありません・・・妻がとんだご迷惑をおかけしました・・・」

 

あれれ??

ご主人、私と同じ立場よね?そーくる?

 

そーいえばそーでした。

夫助とメス狐・・・コホコホ、彼女が仲良しになったのは、このご主人の浮気の相談からでした、LINEのやりとりぜーんぶ読破してますから、魔子が。

 

そーだった。

マトモは私だけだった。

 

「謝罪は慰謝料って形でお願いします。ついでに言うと、私側だけ破綻するのは許せなかったんで。そちら側もどうにかなればいいと思って。でもご夫婦で浮気しあっちゃって、これで両成敗ですねHAHAHA~

私はしませんけど!その前に離婚しますけど!」

 

慰謝料とかホントは全然考えてません。

夫助のHPをゼロにするためだけに、ここまでやりました。

あちら側がどーなろーと知ったこっちゃないし

 

詳細は後日、と

言いたい事を全部言えた私は3人を置いて個室を出ました。が。

メス・・・彼女が1番に追いかけてきました。

 

「あの!夫助さんは、私の事、どう言ってましたか?!」

 

どう、とは?

 

「奥さんに、その、私の事本気だ、とか・・・」

 

ああ・・・へー・・・ふーん・・・

 

夫助があなたを真剣に好きだったかどうかを、妻で、謝罪相手で、今この場で、ボア・ハンコックのこの私に!

聞いちゃうわけね。

 

そんで、私と離婚したあとの事が気になるわけね。

ブス、ブーーース!!!私よりちょっとカワイイくらいでさ!

 

「聞かない方があなたのためだと思いますけど」

そりゃ夫助は自分の保身で精一杯ですから

彼女すぐさま売りましたよね。

 

私はLINEをかいつまんでしか読んでいませんが

全部読んだ魔子の感想は

「たぶん彼女が夫助を超好き気味で、夫助は引き気味のちょい逃げ気味」

 

私も好きな男に振り回された経験があるので

彼女も被害者だなぁと思ったりもしましたが

 

同じ母親、この人にも同情の余地なし。

ご主人もあわれな笑

私もあわれか笑

 

そのやり取りを、彼女に続いて追いかけてきた夫助も聞いてました。

 

「本人に聞いたらどーですか、失礼します」

 

夫助、かわいそうなくらい彼女をガン無視。

ふふん

 

おだまり!を忠実に守った夫助が、色々言いたい聞きたいだろうに、最初に放った一言

 

「(なんにも注文してないけど)5000円置いてきたから!」

 

(-.-;)y-~~~

同じ釜の飯食うと似てくるってほんとだわ

 

もう少し続きます・・・