赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

終活手伝ってたら、とんでもないこと発覚

先日、じい助が終活やる気になり

 

気になって死ぬに死ねない1番の原因

元嫁との関係

を少しでも改善すべく手紙を書かせております。それを添削して渡す役目を仰せつかっております。

 

もうそんなのもうどーでもいいいいですわ

 

なんならもう食事の支度も歩行の補助も

部屋の掃除も身体拭くのも

なーんにもしたくないわf:id:akamarugo:20190203222310j:plain

 

じい助 借金ありました。

消費者金融3社から。金額は・・・ごにょごにょ

軽自動車の新車変えるかな、くらい。

他、税金滞納しまくってました。

 

同居する前からの借金です。同居してからも借りてました。

確認しました、借金ないよね?って。夫助の負担になることは何もないよね?って。

 

しれっと嘘つかれてました、私も夫助も。

 

今まで郵便物は新聞と一緒にじい助がポストから抜いてたし

じい助のお金の流れは、あえて触れないようにしてたからまったく気づけませんでした。

 

ばば子の忠告、的中してました~

 

借金を見つけたのは私。

部屋を移動する際にじい助が大きなせんべいの缶だけを持ち出したので

大事なモノが入ってるんだろうと気にしてませんでした。

 

散歩に出てる時に部屋を掃除するのですが、その缶がベットの上に出てたので

そりゃ見ましたよ、何も考えず。

 

督促状がみっちり詰まってました。

開封もされてません。

市役所からの封筒もまんまです。中身はたぶん納付書。

 

でもここは、私が出る幕じゃないなと。

散歩から戻ってきたじい助に問い詰めたいのをなんとか堪えて、聞こえないように夫助に電話しました。

 

夫助、帰ってくるなり子供たちと私を2階に避難させ

「これからオレ怒鳴っちゃうから、テレビの音量大きくしといて」

 

仕方ないよねー

いくら胃がん末期といえどもさー

もう同情の余地ないわー

 

じい助の口座残金はスッカラカン

生命保険一口もかけてません。

年金は最小額。

 

ただでさえこれから、じい助に出費も労力も費やさないといけないというのに

もうじい助を放棄したいと思いました。

 

下で怒鳴ってる夫助の声がかすかに聞こえます。

 

ガン末期の高齢者の実父に対して、怒鳴らなきゃならない夫助もかわいそうだな。。

 

そのあと下に降りるも

リビング横にあるじい助の部屋の襖が開くことはありませんでした。

合わせる顔がないんでしょうね、そらそーだ

 

翌日、バツが悪そうな顔で

「べ子さん、金の話しだけどなぁ~」

と切り出されたので

私に借金の話はしないで欲しいと言いました。全部夫助として欲しいと。

 

家計のやりくりは私がしてますが、専業主婦の私はお金を稼いではこれません。

 

夫助に一任しました。

夫助はこの借金問題、兄弟妹に相談しました。

ここんとこ絆が強まってる三男一女

 

借金を均等に÷4にすることで、すぐに決着がついたそうです。

 

借金だけでなく、そう遠くない将来でかかる葬儀代や入院費、食費までもすべて4分割にしようと話し合ったそうです。

 

じい助にかかった費用は分かるようにしておいて、と夫助に言われました。

 

ガンが見つかった時点で、

日々の介護を夫助一家が担うなら

せめて費用は夫助以外で負担すると3人で相談して決めていたらしいのです。

なんかしらホコリが出てくることも予想済みだから、とも。

でもそこは4人で均等にして欲しい、と夫助が申し出たそうです。

 

驚きました。

誰も、じい助に対して怒ってないんです。

夫助も借金が発覚したその日でこそ怒鳴り散らしましたが

翌日から普通に会話してましたし。

私だけでした、じい助の前でもあからさまにプリプリしてたのは。

 

てっきり、デモでもするかな、くらいに思ってたのに。

 

呆気に取られていると

「べ子はオヤジを信用してたから、ムカつくんだよ、ごめん。俺らは慣れっこなんだよね、迷惑かけられることも借金も、やっぱりなってさ~(笑)」

 

そんなもんなんですかね?!

 

私は自分の母にムカつけば、今でもガンガン言っちゃいます・・・

 

結局4分割してもらえたので大きな痛手にはならず、

なぜウチだけ?!と義兄弟妹を妬まずとも感謝できる気持ちになれたし

 

血の繋がりのない私が1人プリプリしてるのもなぁだし

 

『いい嫁さんもらったね』

と周りから囁かれたい事が1番の目標なので、

じい助の前でも、みんなの前でも、努めてまた以前の良き嫁をやらなきゃな。

 

ああ~怒りの矛先を失ってしまいました。

 

でもね

缶の中の、督促状の下の底に

過去、鼻の下を伸ばした相手の写真が入っていたのを私は知っている

元嫁ではない、数人の女性の、アラレもない姿や花嫁衣裳のコスプレ姿

50代60代の頃の(日付入り)

 

それが缶の中から消えたのも知っている

それが今どこにあるのかも、知っている

 

誰にも言ってません。これからも言いません、言えません。

 

仕返しに、最期見送る時には枕元で囁いてやるんです~

「私が嫁で良かったね」って!

 

フフ