赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

出産とは私の最高の武勇伝

独身の時、周りが続々と結婚・出産していく中、このテの話は辛かったです。


けど出産した友人たちは語りたがる、その気持ち今ならすごくよく分かります。

 

教えてあげたい、という気持ちからじゃない。


武勇伝なんです。

 

なにしろ初めてだからさぁ

覚悟も準備も色々したわけよ

なのに予想外ったらないよもう

いやー強かったマジ死闘

後々までこたえたね

未知の生物わけわかんない

こっちは体ボロボロで

とにかく寝かせろ休ませろって感じ

 

私の場合、ゴジラを倒したこと↑を語るのと(たぶん)同じです。

 

 

独身時代にはスネて聞いていたけれど

ゴジラって分かっていれば素直に賞賛の嵐で聞けていたのに。

 

語らせていただきたい・・・武勇伝ですから!

 

f:id:akamarugo:20190326205047j:plain

私は1人目がなっかなか出てこず

予定日前日に卓球とかしてました(動いて下におろそうかと)。


1週間経っても音沙汰なく、入院。

促進剤打っても子宮口が開かず、定期的に来る陣痛に悶え苦しみ抜き、結局帝王切開になりました。

痛さのいいとこ取り。

 

この苦しんでいる間、私についてくれたお若い看護師さん。

あの時はありがとう!

 

帝王切開になるつもりはなかったから、指輪外してなくてごめん

浮腫んでて取れなくて、必死に取ってくれたね、指もぎ取られるかと思いました

 


急な手術で下のおKKの処理もしてくれたの、覚えてる。剃れません!て婦長に泣きついていたけれど

何もつけないと剃れないし痛いんだ。剛毛でごめん。あのあと何日もヒリヒリしてたけど、腹の痛さで気にならなかったです

 


それと陣痛って、肛門押すと楽になるんだね。一生懸命押してくれたのに、

「もっと強くしてぇ~!!!」

なんてセクシー女優みたいな事叫んじゃって・・・全然もの足りなかったんです

 


あの時はこっちも必死で

指もげる  とか

下の毛肉が削がれる  とか

肛門にもっと情熱を  とか


説明できる状態じゃなくって。

感謝してます。ありがとう!

でもどこかで1回は愚痴りたかったんだ!

 


それより夫助です。


手術の同意書にサインが必要で、さっさと来い!って電話かけてもらいました。

お昼くらいには産まれてる予定だったので、午前中は仕事行ってたんですね。


「カップラーメンにお湯入れたけどすぐ行きます」と

のたまったそうで


その後、夫助の名前は

「カップラーメンにお湯入れたけどすぐ来たご主人」て

長めな名前になってました。


そのくらい緊急帝王切開の割に、私を除いて、和やかな雰囲気の中産まれました。

 

いりますかねそのカップラーメンのくだり。

お湯入れた「けど」なんなの。

いまだに思っています。

 


そして


2人目も帝王切開です。

同じ所を切ったみたいで傷跡は1つです。

2人を帝王切開で産むと十字の傷跡になると聞いてましたが、そんな事はありませんでした。

 

将来、風呂で子供たちに「これなんの傷?」

と聞かれるのを密かに楽しみにしていたのに

おKKジャンゴーなため隠れて見えません。

 

手術予定日を結婚記念日にされてズラしてもらえず、イベントが1つ減っちゃうと受付のお姉さんに愚痴ったら、こわーい院長先生を一喝してズラくれました。

お姉さん、院長先生のラマンなの?

 

同じ産院だったので入院の時には

1人目の時思わぬウケを手に入れた、調子づいた夫助が

「カップラーメンにお湯入れたけどすぐ来た旦那です」

と看護師さんたちに名乗り

とても恥ずかしい思いをさせられました。

 

看護師さん達が覚えてくれていた事は私も嬉しかったけど

カップラーメンのお湯入れたけどすぐ来た夫助のおかげだと認めたくないし、私の武勇伝にしゃしゃり出てこないで欲しいです。

 

結婚式挙げなかったけど、もしやってたら

新婦より目立っちゃう新郎間違いない

・・・ケチってよかったです