赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

赤べこ家の猫は近所で知り合いが多いらしい

猫の話です。

赤べこ家には2匹の猫がおります。


ミー助

・6歳

・黒猫

・♂去勢済み

ニャ助

・3歳

・白ベースのぶち

・♂去勢済み


どちらも拾いました。

畳まれていないダンボールは、覗かずにはいられないタイプです。

 

猫歴長いのですが

ホント個体差があっておもしろいですね。


ミー助とニャ助も性格がまるで違います。

人間で言うならば

ロロノア・ゾロと山田涼介て感じです。

 

ミー助(ゾロ)は辛かった婚活時代を支えてくれました。夫助の方が後釜です。強いです。


子供たちのこと大嫌い。

あとからあとから知らぬ人間が増えてストレスもあったことでしょう。

それでか私をすごく信用しています。。

 

私が一人でいる所は安全地帯に思っているようで、同じ目線の高さへ来たがります。

 

一人で風呂に入っていると

ジャンプ→パニック→部屋濡れる


2階ベランダで布団を叩いてると

ジャンプ→落下→捻挫


台所で鍋を振っていると

ジャンプ→燃えさかる→毛縮れる


トイレで用を足していると

押し入る→パンツ嗅ぐ→フレーメン反応


でも強いんです、背中の傷は剣士の恥とばかりに顔面にしか傷こさえて来ません。

 

 

ニャ助(山田涼介)は兄助と妹子の間にやってきました。


人間が大好きで、子供たちのドタバタも気にせず、何をされても怒りません。お散歩中の犬とだって仲良しです。

 

でもやはり私は特別らしく、献上品をよく持ってきてくれます。


網戸のセミ

リリースしたカマキリ

カブトムシ(脱走兵)

ベランダの蜂の巣(お子在宅)


献上品にしては手っ取り早く感がいなめません。

 

愛想ですべてを切り抜けるワザには脱帽です、さすがジャニ系です。自分カワイイとよくわかってます。

 

 

2匹は家猫ではなく、外出します。

f:id:akamarugo:20190203204922j:plain

最初こそ柵を作ったりして閉じ込めていたんですが無理でした。

外出前や夜寝る前に、ベランダから名前を呼ぶとだいたい帰ってきます。

あと2匹お揃いの首輪に名札を付けています。

 

そのおかげなのか

2匹がウチの飼い猫なのを知っている方は多いようです。

 

ある日、ご近所の方が名札付きの首輪を届けてくださいました。庭に落ちていたそうです。

本体がまだ帰ってきてなかったので心配になり

名前を呼びながら探していると

集団下校していた小学生たちが教えてくれました。

「ミー助見たよ!」

「あそこにいたよ!」

「ニャ助触ったよ!」

 

いつも下校中にニャ助をナデナデしているそうです。後方にミー助も必ずいるそうです。

とてもホッコリしました~

 

2匹はつかず離れず一緒に行動しているようで

それも目立つ理由かもしれません。

 

それにしても

家にまで上がり込んでいるとは。

しかも2匹揃って。

 

小学生の1人が

「よくウチに来るよ」と。チャオチュールあげたよ、と。

聞くと猫は飼っていないそうです。

となると、そのチャオチュール、うちの猫の為に?!

 

早々にご挨拶しに伺おうと思います。