赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

子供を引っ掻く猫。手放さなかったのは子供

うちには2匹の愛猫がいます。

 

私はこの2匹をこよなく愛しており

外でケンカ声を聞きつければ仲裁に飛んでいき

痺れるまで寝返り我慢し

トイレは素手で掃除できる(と思う)

 

今年7歳になる黒猫のミー助は独身の頃からの付き合いです。

 

私の住んでいる付近で捨て猫は滅多に見かけなくなりましたが

昔はよく拾った・・・猫がいない生活はペット不可のアパートに住んでいたほんの数年だけです。

 

友人の実家(超田舎)に遊びに行った時

カラスが2羽で戯れていると微笑ましく眺めていたら片方が異様に小さくて、近寄ってみたら

『仔猫やーんヾ(・ω・`;)ノ』

慌てて回収してきたのがミー助です。

 

雑木林のそばの砂利道ですぐ脇には用水路

近くにはダンボールもなく、母猫兄弟猫も見つからず

ミー助がどうやって来たのか、カラスに運ばれて来たのか分かりませんが

 

このままじゃ死んでしまうわーとペット不可の1DKのアパートに連れ帰りました。

f:id:akamarugo:20190403120013j:image

小さかった事を記録しておこうと比較にリップ

 

ノミに猫風邪にお腹の虫、ガリガリで目がギョロギョロ、宇宙人のような決して可愛くない黒猫でした。

f:id:akamarugo:20190403120217j:image

今見てもかわいくない

 

ここから慌ててペット可のアパートを探し、引越しました。

一人暮らしと言えど大変だったわー・・・

  

私の腹の上で寝られるとそんな事はどーでも良くなるんですが。

 

ミー助と私の間に夫助が加わり、彼らも仲良くなりました。

その後結婚、出産。

 

問題は子供たちです。

アブアブ言ってる赤ちゃんの頃は全然問題なかったんですが

走り回れるようになってから、ミー助にしてみれば恐怖の毎日だったようです。

 

子供の行動は予測しにくいんでしょうね~

力加減も分からないし。

 

気を付けていたんですが・・・

待ったナシで追いかける兄助がとうとう引っ掻かれました、眉頭の辺り。

それも誕生日の写真をスタジオに撮りに行く前日。

かなりガッツリいっていて今もうっすら傷跡が残っています。

 

もし爪が目に直撃していたら・・・

 

考えただけでも恐ろしい。

 

ミー助に怒ってはみたものの

猫に躾しても何処吹く風だし

猫からすれば恐怖から手が出たわけで、身を守っただけのこと。

悪いのは猫でも子供でもなく私、しっかり見張ってなかったから(TT)

 

傷を見た夫助は

猫の多頭飼いをしている友人に引き取ってもらう話を付けてきました。

 

元は私の猫だけど、こうなるともう庇えない・・・

子供には、どうしたって変えられない。

 

里子に出す先は子供がいない夫婦で、他の猫達にミー助が慣れるまで

別室で飼ってくれると約束してくれた心優しい人です。

 

身が引きちぎられる思いで、里子に出す決心をしました。

 

ところが

1度引っ掻かれてミー助にびびった息子が

ミー助が窓に近づくたびにそそくさと外へ追い出す、という方法を取り始めました。

 

戻ってくるとすかさず窓を開けて入れてやります。

『おでかけデスカ~』

『おもどりデスカ~』

兄助の、ミー助へのゴマすりご機嫌伺いは良策でした。

長生きして欲しいからと、無理やり家に閉じ込めていたのもストレスだったのかもしれないです。

 

それでも里子に出すという話は決定していたので、兄助に話をすると

「なんで?もうガリされないよ」

「いかないよ!ミー助どこにもいかないよ!」

 

しぶる夫助

(頼む・・・兄助もう一押し頼むうぅ!)

 

「ちゃんとおさんぽする(窓あける)から!」

拍手!

「兄助のごはんあげるから!」

拍手ー!!

 

たどたどしい懇願に夫助が折れました。

 

ミー助には近づかない事を兄助に約束させ

私には、子供がいる間はリビングから出すor外に出す。

はい!守りますはい!!

 

兄助にとってミー助はちゃんと家族でした。

産まれてからずっと一緒にいたんだもの・・・

いなくなったら悲しいよね・・・

今のところ、子供たちに猫の扱い方を根気強く教え、ほどよい距離感を保っています。

 間を取り持ってくれたちゃおちゅーるにも感謝。

 

ちなみに弟猫のニャ助は、しっぽ踏まれようが子供に枕にされようが動じない仏のような猫でした。

 

f:id:akamarugo:20190403220700j:image

 小さかったけど大きく(6キロ)なりすぎてゆっくりダイエット中

 

起きている子供たちが大嫌いな猫ですが

寝ているところにしのびより、ベッタリして暖をとるあたりかわいい。

夜大人たちだけになるとゴロゴロ乗っかってきます。

一度手放そうとしてしまった私を許してほしい、そいで地縛霊猫になるくらいまで

長生きしてほしい。飼い主がカワイイ女子高生でなくて悪いけど。。

 

最近ね、知ったんですけど

なんかこう、私てば花粉症だったかな、みたいな。

夜なんか特にね、ミー助撫でてる時とかね。

私てば猫アレルギーでした・・・