赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

悶絶っていうものを体験した話

※ごめんなさい汚い話です

 

今から数時間前の事です。

数時間前までとんでもない苦痛に悶絶してました。


今は少し名残ありますが元気です。


その苦痛とは便秘と下痢。

 

別々に考えればまぁ、それなりの対処法思いつきます。

 

私は便秘とは長いお付き合いなので

それなりのおもてなしは心得ておりました。


ところが便秘がいらしているところに

下痢も来られるという体験は初めてのことで。

 

本命彼女と浮気相手が自宅であらあらバッティング

 

そんな感じでしょうか。

 

お互いまったく引かないし

板挟みで消耗していくのはひたすら家主の自分。

 

本命便秘彼女が

玄関(肛門)でドスンと座り込みを決め

 

浮気下痢彼女が

廊下(直腸)で暴れながらグイグイと詰め寄り


少しでも力めば、肛門ナイフで刺されてるかの痛みで

その上では腸内釘バットでかき混ぜられてるかの痛みです。

 

便秘なのは分かっていました

切れ痔を患っていたので、ふんばりが効かなくて余計。

下痢はおそらく昨日飲んだ牛乳1リットルかと思われます

夫助が賞味期限にうるさいので、飲み干しました。

 

にっちもさっちもいかずそれこそ断腸の思いで

浣腸するしかない。


でも家に浣腸のストックはなかった・・・ 

f:id:akamarugo:20190328234155j:plain

 

この鬼気迫る状況で、ドラッグストアまで妹子を乗せたチャリを走らせられる腸内環境ではなく。

 

誰か、誰か・・・!!

 

時は平日の昼間。

兄嫁(専業主婦)に賭けました。


「今買い物してるからムリー」

 

私が浣腸頼まれた時も絶対断ってやる

 

どうなるんだろう、私

便秘と下痢で救急車って呼んでいいの

それ以前に耐えられないそんな羞恥

*にサラダ油塗るとか・・・なにで?筆?絵の具の筆?!どこ!

どうする、どうする、もう冷や汗ダラダラ

 

その時、兄から電話がありました。

たまたま嫁に電話したところ

私の腹痛を聞いたらしく。


「今兄どこいんの」

「30分くらいのと・・・」

「いちぢく浣腸買ってすぐ来て死ぬ」

「え?だって休け・・・」

「薬局で店員にいちぢく言えば分かるから」

「おれこれか・・・」

「1万あげるから」

「今しご・・・」

「死ぬ」

 

ガチャ(スマホだけど)

 

人のいい兄、来ました20分で。

乁(°ω°`乁)マジ神✧*。

 

「お前さぁ!オレ仕事ちゅ・・・」

「ありがとう!財布からお金持ってって!妹子起こさないどいて!」

 

バタン


「俺すげえ恥ずかしかったけど!!千円しか入ってないけど!!」

遠くから聞こえますがそれどころではありません

 

とにかく出口付近に居座っている栓を取り除かなくては

 

いちぢくを投入、切れているので慎重に・・・

 

いちぢくが効果を発揮するまで、耐え抜かないとなりません。

これがまた・・・分も耐えられない、秒です。

更に投入、また秒。本当にお願いの3本目中

 

「ママはおしりイタイイターイなんだって、ママにぃにはね、たすけにきたんだよーこれであそんでようねー」

遠くから聞こえます。

 

妹子起きたか。それにしても一人称ママにぃになんだー。トリハダ

 

ブビブビバー

解放されました・・・

 

そして今現在に至ります。

兄は仕事に戻ったようです。

千円は無くなっていました。

妹子は初めて見るいちぢくに夢中でした。

 

つい先ほど、兄嫁からLINEがあって

「行けなくてごめん!旦那うちにもいちぢく買ってきたwウケるw」ウケテルヨ・・・

 

恥ずかしい思いを二度したくなかった兄は、自宅用にもいちぢくを購入したそうです。


残金9千円は、このブログから収益が出た時にでもローンで支払おうかと思います。

 

イタカッタヨゥ(ToT)