赤べこ家のまるごと

婚活に育児に介護に夫婦ゲンカになんでもさらします。

摂食障害になってまで手に入れたかったもの

今から20年ほど昔、摂食障害に陥っていた時期がありました。

ハタチ前後です。

 

摂食障害について書こうと思ったのが、もう一人の親友から相談があったからです。

 

この春から高校生になる娘が、一切食べ物を口にしなくなった

べ子の【あの時】の写真を、娘に見せてもいいかな・・・

 

という電話がありました。

 

もちろん承諾しました。あまり思い出したくない【あの時】ではあるけれど。

私の過去の写真で、娘が考え方を変えられるのか分からないけど

変えられる材料の一つになるなら役立てて欲しいし

 

どげんかせんといかん

 

もし写真で足りなかったら、直接私が『恐怖植え付け』戦法で

【あの時の摂食障害の恐怖】を語りに行くからいつでも言ってくれ

 

そう電話を切った翌日、出向きました(・・*)ゞ ポリポリ

 

そうだったわ、自分がJKだった時に親の言葉に耳貸した記憶なんざないわ。

 

 

私が語らったこと

細ければキレイ信仰はクソだから、はいテキスト(写真)開いて 

まず、細い=キレイという歪んだ思考回路を修正するところから始めました。

私の写真を元に。

 

私は158cm、安室ちゃんと同じです。

今の体重は内緒☆ですが、当時摂食障害になる前49kg 妥当だと思います。

で、まぁアムラーでしたから。みんなアムラーな時代でしたから。

目指した訳です、安室ちゃんの体重と言われていた42~3㎏を。

 

痩せたところで安室ちゃんになれるわけあるか

ばかいってんじゃないよ

 

て事に気が付かずに目指した訳です。

 

若さゆえに押し寄せる食欲に、根性で蓋しました。

あらがえない時は暴飲暴食をし、トイレでもどしました。

吐きダコ、というものも右手にありましたゴリゴリに。

 

体重が40kgまでになった時、更に30㎏代を目指してたんですね。

 

毎日何度も何度も体重計に乗り

浮き出た鎖骨や肋骨にうっとりし

棒切れのようなGパンがすんなり入ることに満足してました。

 

で、その時の私の写真を載せられなくて残念ですが

仕上がった私

 

 

顔が馬

 

f:id:akamarugo:20190414215737j:plain

※写真はポニー

 

元々卵型フェイスだったのが、両サイドが削られて

安室ちゃんではなく馬に仕上がりました。人間じゃなかった

 

テキスト(載せられなくてホント残念)からも分かるように、痩せたからといってキレイになれるわけではござっません

 

青春の限られた時間を病院の待合室で過ごすかクレープ食べたり恋バナしたりして過ごすか

摂食障害になったら。

私は生理がまず止まりました。およそ1年、完全無血状態でした。

そしていつでも体調不良になり、会社の有給はリフレッシュのためではなく病欠に当てがわれて消えました。

 

せっかくの給料も出るお休みを病院で過ごすもったいなさ・・・

JKなら有給は放課後として力説しました。

 

放課後、自分だけ体調悪くて遊べない=友達の輪から外れることはJKには恐怖なはずです。

 

病院の待合室で友達が増えるか?ジジババが友達でいいのか?

更に

もし私のように生理が止まって、次来なかったらどうする?不妊症になったらどうする?将来の彼氏や旦那さんはなんて言うかしらねぇ?

 

もう立派な大人だと言うなら、もっと想像力を働かせて行動しましょう

 

アナタのスタイルを気にする他人は彼氏だけ

逆に聞くけど。もし友達にぽっちゃりさんがいたらどーなのか。

 

痩せなよ!ってけしかけるのかしら?・・・言わないよねぇわざわざそんなこと。

友達のぽっちゃりってそんなに気になるかしら?・・・ならないよねぇ、他人事だもの。

ぽっちゃりしてるからって友達やめようと思う?・・・思う時って大体性格じゃない?

 

周りの友達から浮いてるとか、私だけ、とか思ってるのは自分だけってことになります。

女同士の友情に痩せている太っているが関係あるとは思えない。

 

あとは異性ですが

そもそも、男子ってそんな細い子が好きかしら。細いってだけで男子からモテてる女子がいるのかしら。

細い子がタイプの男子は確かにいるだろうけど、全員が全員そうかしら。

ボインが好きって男子も圧倒的にいると思います。

 

もしこの先彼氏ができたとしたら、彼氏だから当然彼女のスタイルを気にするだろうけど(健全な男子高生にエッチじゃないヤツはいない)

好きで付き合ったんだからそのままで良いはずだし

彼氏が細い方が好みってんなら細い女と付き合えよって話だし

てか女のスタイルにケチつけるような男には「鏡見てからモノ言えよ」って事で蹴とばそう。

 

以上を語り尽くしました。

おばちゃんの言葉が届いたかどうかは、まだ分かりません。

 

 

私自身が痩せて手に入ったものは何もありませんでした。

過食嘔吐により散財して

病院に時間費やして

体重が戻って入らなくなった洋服はゴミ

彼氏もできず

 

摂食障害になるまで痩せて何を手に入れたかったのか

 美しくなった自分

自信のついた自分

モテる自分

 

痩せたところで手に入るものではありませんでした。

みずから馬に寄ってっただけでした。

 

どうか青春真っただ中のかわいい娘っこが

自分の価値を外見だけで判断して、青春を無駄な劣等感で浪費しませんように!

 

最後に

馬時代の私の写真を見た娘から

「べ子ちゃんの眉毛ヤべぇ」という感想をいただきました。

あなたのママもみんなヤバかったんだって!!!